専門部会

こども部会(発達障がいを含む)

【部会概要】
「発達に不安がある」または「日常生活に困難がある」乳幼児に対して、 できる限り早期から継続的に支援を円滑に行うことができるシステムづくりを行うため、 関係機関、事業所等の担当者で構成する子ども(発達障がい含む)部会を設置しました。

【今後の活動計画】
昨年度に引き続き2つのワーキンググループに分けて活動を行っていくこととする。

  • ライフサポートファイル「クローバー」の普及・啓発活動班
    1.ライフサポートファイル「クローバー」の周知
    ・支援機関への周知拡大
     支援機関(近隣のデイサービス、日中一時支援、短期入所機関等)
    ・支援計画(ケアプラン)作成時
     計画作成担当者から紹介・活用について説明する。
    ・障害福祉課
     手帳取得者や申請者に紹介すると共に活用について説明する。
     受給者証発行時の配布。

    2.クローバー活用内容
    ・相談・療育機関
     聞き取り時に提示を求める。また相談の書き込みを伝える。
    ・相談事業所相談員
     「クローバー」提示・記載の確認。
    ・学校関係(市教育委員、小中学校、特別支援学校)
     入学時に「クローバー」提示を求め、こども理解に活用する。

    3.クローバー内容検討
    ・内容の再検討
     必要な項目(災害時の情報等)の再検討をする。
  • 相談体制検討班
    ・相談窓口周知の為に、相談一覧表掲示等の方法を検討する。
    ・子育てサロンのような気軽に相談できる場を作れるかどうかを検討する。
    ・相談出来ない方への対応を検討する。
    ・早期発見のための相談窓口を増やすため、専門担当者を健診時などに立ち会ってもらい、相談する機会を設けられないかを検討する。

【活動報告】
平成23年度活動報告(こども部会)
平成24年度活動報告(こども部会)
平成26年度活動報告(こども部会)



【活動計画案】
平成25年度活動計画案(こども部会)
平成26年度活動計画案(こども部会)