自立支援協議会とは

木更津市地域自立支援協議会の立ち上げ

  自分らしく、より良く生きる主人公はまさしくご本人です。 「木更津市指定相談支援事業所・ほっと」をはじめとする各相談機関では、 そうした主体的な生活の実現の手掛かりになるような情報などを ご本人へ提供し、一緒に考えていきます。
  その際、必要に応じて、ご本人やご家族の了解の下、 相談機関が持っているネットワークを活用し、 様々な方面から助言や協力が結びつけられるようなつながりを持つことができます。

  木更津市内には、各種行政機関や保健医療機関、 商工会議所、障がい者関係団体などが障がい福祉の推進に取り組んでいるほか、 福祉作業所やデイサービス、ヘルパー派遣、グループホームなど、 様々な福祉サービスを提供している事業所があります。
  これら全ての関係機関や事業所が、 各相談機関を支える“つながりのネットワーク”として 「木更津市地域自立支援協議会」がついに平成21年4月に発足し、 同年6月18日には第1回目の会議が開催されました。

  「木更津市地域自立支援協議会(以下:協議会)」では、 相談機関だけでは、解決することができない難しい課題について、 各関係者が集まり、ご本人の自分らしい暮らしのためには、 どのような環境や支援が必要かを、 様々な方面から検討することで、相談機関のバックアップをしていきます。
  それ以外にも、当協議会では、障がい者の就労の問題、 障がい児(子ども)に関する問題、障がい福祉の広報啓発に関することなどを 専門的に解決する部会活動も行っていきます。